FC2ブログ

電子メールの日とか、、、

Eジャパン協議会が1994年に制定したのが、今日1月23日の「Eメールの日」。
1(いい)23(ふみ)、(いい文・E文)の語呂合せだそうです。

Eジャパン協議会とは、総務省管轄の外郭公益法人である財団法人マルチメディア振興センターに事務局をおく任意団体との事。へ〜〜、知りませんでした。。。


他にも、今日は「八甲田山の日」。
あの高倉健さん主演の映画にもなった、210名が八甲田山の雪中行軍で遭難したのが、1902年の今日。

あと、「ワンツースリー」の日でもあります。
4時56分に時計を見ていたなら「1.2.3.4.5.6」の数字が全部揃うのに、、、と、ずいぶん時間が過ぎてから気付きました。残念っ!
20190123.jpg 
過去には、11月11日の11時11分とか、その瞬間をハッキリとこの目で見ようと、いつも思うんですけど、忘れてしまうんですよね。直前にアラームとか鳴らさないとダメでしょうね。

てか、ここまで数字が揃わない時間、例えば「2時22分」とか、5時55分55秒とかなら、偶然に目撃しているんですけどね。特に昼の2時22分は、よく目にしますよ。なんか、スピリチャルな素質でもあるんでしょうか?

知らんけど。。。



拍手コメントありがとうございます。
スポンサーサイト

今年最初のスーパームーン

1月21日は、今年最初のスーパームーンでした。

この画像は、今朝(1月22日・朝7時)、西の空に浮かんでるムーンを「むむむ、むーーん」と言いながらスマホで撮った画像です。
20190122.jpg 
スマホでの撮影なので、こんなもんです。
やはり一眼レフ&ズームレンズ&三脚でビシッと固定して撮らないとクレーターくっきりの画像は撮れないですよね。



昔、リーマンになって一人暮らしをし始めた頃の話です。

学生時代のツレが天体望遠鏡を買いましてね。そこそこ値段の高い反射式のヤツ。あるとき、オイラの部屋で星を見る会を開く事になり、オイラの部屋にその天体望遠鏡がやってきました。

酒やツマミ等も買い込み、ワクワクしながら夜を待ったんですが、その日は運悪く曇り空。
でも、天体望遠鏡はそのままオイラの部屋に置いたままにしてくれたんですね。
20191022-02.jpg 

次の日の夜は雲ひとつ無い星空。
オイラは一人で天体望遠鏡をアパート前の空き地に持って行き、半分ほど欠けてる月に向けて角度を合わせる。天体望遠鏡なんて初めてなので、星の見方がわからないんですよ。
取扱説明書見ながら、なんとか1時間近くかかって月にあわせる事が出来たんですが・・・

「うわ〜〜〜〜〜〜!!!!!なんじゃこれ〜〜〜〜〜〜!!!!」

もうね、クレーターがハッキリくっきり、めっちゃデカく見えるんですよ。
で、陽炎みたいに、クレーターの表面がユラユラ揺れてる、なんて言うか気流みたいなのもハッキリ見える。ものすごい迫力ものでしたよ。アポロ11号のアームストロング船長の足跡も見えるんじゃないか?それほどデカくクッキリと見えたんですよ。

もう、朝方までずっと見てましたっけ。



次の日、会社の帰りに本屋に寄って「星座早見表」なる、プラスティック製の円形の回せるヤツを買ってきましてね。「早見表」ですからね。「早見優」じゃないですからね。
円形のフチに各種目盛りが書いてあって、日付と時間をあわせると、その日その時刻に天空に出ている星座が表示されるという、計算尺の星座版といった感じのヤツ。

で、取説通り、望遠鏡の三脚の基準点を方角にピッタリ合わせ、望遠鏡の角度もピッタリ合わせ、望遠鏡が黄道上をまわるように設定し、
「よし、今日は土星にチャレンジやでぇ〜〜」

早見表で土星の位置を確認し、まず、ちっちゃいガイドスコープで土星を捉え、本体の接眼レンズで微調整。。。

すると、見えるんですよ。輪っかを斜めにした土星が。

さすがに土星。遠く離れているし見ている環境もそんなに良くないので“クッキリ”というワケにはいかないものの、写真でもない、テレビの映像でもない、本物のリアルの生の土星の輪っかが見えてるんですね。いや、正確に言うと、土星は光の速さで8分強離れているので、8分前の土星を見ているんですよね。いや〜、冬だったせいもあって震えるほど感動したのを覚えてますよ。


その天体望遠鏡、1ヶ月ほどオイラのアパートに置いてたので、木星や金星、昴、オリオン座の青雲、シリウス、北斗七星の双子星、北極星、、、早見表に出ている有名な星を片っ端から見てました。

木星の、あの例の縞模様もぼんやりですが見れましたよ。
昴もすごかったなぁ。青白い星がギュギュッと固まって光ってるんですよね。

いや〜〜、マジ感動でした。



拍手コメントありがとうございます。

太い1本グソ、再び現る!

いや〜、去年の10月21日にも書いたんですが、太い1本グソがでました。久しぶりに充実しました。肛門が心地よい達成感に溢れかえっています。

おそらく2日以上、溜めてましたからね。普段は便秘とはほど遠いんですが、たまたまウンコをする気がなくて、2日以上溜めてました。
20190121.jpg 

朝、ウォーキングから帰ってきてシャワー浴びてメシ食って、コーヒー飲んでるときに下腹がウンコの気配を醸し出してきたのでトイレに入り腰を下ろしました。気張ると脳の血管に悪いので、出来るだけ自然分娩で出てくるよう、数分間待ちました。

やがて、肛門が充実してきたんですよ。で、一気に出ましたよ。
いや〜、実に気持ちいいですね。下腹がペッタンコになりましたもんね。全部出し切った感が、これ以上ないほどにこみ上げてきましたからね。
この、少しけだるい感じ、ウンコした後の特有の感じがオイラは好きです。


そして、ウォシュレットの水流を「やや強」にし、いつもより入念にウォッシュ。
タンクのレバーを「大」側にひねったんですが、案の定、流れない。

あ〜あ、やっぱりなぁ〜〜。。。

10月21日に書いた時は、《割り箸でいくつかに分割して流すべき》と書きましたが、今回は水だけで流そうと試みました。

タンクに水がたまるまで待ってレバーをひねる。
→まだ流れない。

再度、タンクに水がたまるまで待ってレバーをひねる。
→まだ流れない。

再再度、タンクに水がたまるまで待ってレバーをひねる。
→まだ流れない。

オイラのウンコ、けっこう頑張ってますね。
もう少し水流が強ければ流れそうなのに。。。


そこで、ポリバケツに水を汲んで来て、少し高さをつけて流し込みました。
ゴゴゴーーーっと流れていきました。

やれやれですよ。



流れない原因として
1)ウンコが太くて硬い
2)水流が弱い
3)ウンコが吸い込まれる流し口が狭い

1)に関しては、やはり「割り箸」が必要ですね。割り箸が無ければ、そりゃしょうがないので手を突っ込むしか無いですよね。もしくは、しばらくそのままにしておいたら水でふやけてくるので、柔らかくなってから流すという選択肢もあります。

2)と3)については、便器メーカーの問題ですからね。
特に最近は「節水型」とかで少ない水流で流れるように研究されているようですが、現に流れないウンコも数ヶ月に1度は出るんですからね。その辺も考慮していただいて今後の商品開発をしていただければ、、、と切に思います。



拍手コメントありがとうございます。

半年ぶりの掃除が雨で中止

今日は、近所の児童公園の掃除の割当日だったんですが、あいにくの雨で中止。半年ぶりだったんですけどね。

早朝にウォーキングした時は降ってなかった、、、というか、今にも降りそうな気配でしたが、掃除開始予定時刻の約1時間前からしとしとと降ってきて、やがて本降りになっちまいました。

いや〜、冬の雨って寒いですからね。


ウチの町内会の班長、張り切って3週間前からワープロ打の書類を各世帯に投函したりして準備してたのにね。残念でした。

次に割当がまわってくるの、たぶん4月頃??まぁ、暖かくなってるでしょうから、ずいぶんラクだと思いますよ。いや、その頃だと、サクラの花びらの掃除で、けっこう大変なんですよね。



しかし、センター試験って、いつも思うんですが、1年で一番寒い時に行われるんですよね。もう少し前にズラす事は出来ないもんなんでしょうかね。11月実施とか。。。
20190120.jpg 

と、オイラはセンター試験の前身の「共通1次試験」すら実施前でしたから、
あのマークシート方式ってのは経験してないんですよ。もしマークシート方式なら、万が一間違って「合格!!」というのもアリだったかと思うんですけどね。


んなぁ〜ことはない!




拍手コメントありがとうございます。

雪の中でのゴルフ

昔、リーマン時代に年に2回ほどゴルフをしていました。

所属していた部署で月3,000円ずつ積み立てをしていて、それを原資に年2回、夏と冬にゴルフコンペを実施していたんですね。なんで夏と冬という過酷な季節にやっていたかというと、この時期だとスコアが悪くても暑さや寒さのせいに出来るから、、、という理由。なんと後ろ向きな理由かと。。。

実際、夏開催では、暑さのため途中で脱落者が出たり雷雨のために途中で中止になったり、冬は雪のためにゴルフ場がクローズになったりとしたことも何度かありました。

クローズにはならなかったものの、積雪がアチコチで残っているコースでコンペを実施した事もありました。80年代の半ばあたり。ちょうど、カラーボールが流行っていた頃です。

zzmart / Pixabay
20190119.jpg 
雪の積もった中でもカラーボールはよく見えるだろうと、みんなカラーボールでプレーしたんですね。

フェアウェイや多少のラフまでは雪かきしてあるんですが、ちょっと外れると雪かきされてないので、ボールが雪の中に沈んでしまって発見できないんですよね。オイラ、10コ近くロストしたと思います。

そんなこんなでスコアも散々。でも、オイラだけでなく他の同伴者もスコアが散々な結果。
でも、いいんです。いいスコアを出すだけが目的じゃないですからね。

プレイが終わってから熱い風呂に入って凍った体を溶かし、先輩が洗い場で頭を洗ってる後ろからこっそり近づき「シャンプー地獄」をする事を目的としてましたから。


「シャンプー地獄」かよ!
小学生かよ!!!


「シャンプー地獄」、なつかしいですね。
慰安旅行の時も、上司の頭に延々とシャンプーを垂らしたことがあります。
もちろん、オイラも散々やられました。。。



拍手コメントありがとうございます。

プロフィール

マラどーな

Author:マラどーな

「トルツメ」とは、不要な文字を取って空いたスペースを詰めるという、校正用語。

人生の数々の汚点を赤裸々に告白して浄化し、トルツメする(無かったことにする)ブログです。

軽度の脳梗塞を発症して約6年。早朝ウォーキングとBLOGをアップする事を日課としています。

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR